?> 姓名判断 (仕事運) | 浮気調査なら大阪の探偵事務所【ソリューションリサーチ】

所長ブログ

姓名判断 (仕事運)

2012.08.08

昨日の続きで私が勉強したのはかなり細かく詳しく判断できると思います。                                                                総格(姓名全部)=晩年期 五十歳以降                                                               地格(名前)  =0歳から二十九歳まで                                                              中年期     =三十歳から四十九歳まで                                                             外格      =0歳から晩年まで                                                                  仕事運、金運  =0歳から晩年まで                                                                家庭運     =0歳から晩年まで                                                                上記六つに分けて分析します。男性の場合養子縁組などをしない限りほとんどの方が一生変わらないと思いますが女性の方は結婚すると姓が変わちゃうので運勢が変化します。                                                            がしかし、もともと持っている運勢で出会い結婚となるので、やはり生まれた時の名前が大切です。 女性は結婚して三年から四年ぐらいで新しい姓名の運勢が動き出すと言われてます。                                                                                        男性は中年期と仕事運が一番大切で人生のポイントになりそうです。                                                仕事をするうえで成功する又上手くいく時は自分を含めて周囲もほとんど吉数の人が集まっているはずです。                             仕事運が凶数の人は周りからみて充分な環境と条件なのになぜか本人は納得がいかない!またなぜか?転職ばかりを必要としてしまう人いろいろとまだまだありますが地格、外格など他の格数で判断していきます。                                                          奥深いので楽しいですよ!                                                                     今日は仕事運の例でした。

category: 小さな悩み

小さな悩み