調査事例

子供の受験をめぐっての意見の相違

依頼者
依頼内容
私の夫は会社を経営し私は専業主婦をしております。私たちはとても楽しい生活をしていました。子供ができるまでは、夫が経営する会社を手伝っていたので、考え方や価値観もよく似ていると思っていました。
しかし子供が小学校3年生になった時、私は子供に良い教育を受けさせたかったし、経営者である夫の世間体も考え有名私立学校に進学させたいと思い、ある日の夜に夫へ「私立進学校に行かせるのに塾に行かせたいのだけど・・・・」と相談したところ、夫はいきなり怒鳴りはじめて「子供はのびのびとたくましく育てるものだ!本人が勉強したいなら自分でやるものだ、本人の努力次第なのだから公立学校で充分だ!」といってきました。私は子供の将来のこと又夫の世間体のためにもなると思っていたのですが、こんなにも夫と価値観が違うのかと非常にショックでした・・・
このように価値観に相当なズレのある夫とやっていけるのかと不安で、離婚も考えているのです。どうしたらいいでしょうか????
カウンセリング結果
3ヶ月間のカウセリングでお互い価値観を共有し合う努力をしながら離婚を避け夫婦関係の修復に前向きに生活されてます。