調査事例

夫の浮気調査依頼

依頼者
妻(26歳)
依頼内容
依頼者の奥さんと御主人は学生同志の付き合いで同棲から始まりお互い学生なので親の仕送りで頑張っいました。同棲中に妊娠をし、結婚となりました。あと数か月で出産というときになって主人は学校から帰ってくるのが遅くなったり、友達の家に泊まるなどの回数が増え不審に思い彼の携帯電話のメールを見てみると、ある女性とのラブラブのラインがたくさんありました。私は妊娠と家事などで大変な時に主人は他の女と遊んでいるとは許せません 証拠を撮って下さい。との相談でした。
調査方針
夫の帰宅時間は毎日決まって無く解らないが学校が終わる時間は解るので夕方からの時間を中心に金曜日から張り込み及び行動を確認する事とする。
調査結果
調査1日目                                                                                  夕方から学校前にて張り込み開始する。30分余りすると男女4人と玄関前から出てくる所確認する。 そのまま尾行開始、友人達と会話をしながら地下鉄に取り込む。繁華街いへ行き居酒屋に入るの確認する。3時間ほどすると居酒屋から出てくる。男女二人ずつに別れ最終電車で夫は女と二人で高層マンションに入って行くの確認する。                                                                                                    調査二日目                                                              昨日から同じくマンション前にて張り込みを続行する。朝九時過ぎに夫が出てくるのを確認し尾行開始すると地下駐車場から車を出しマンション前にて助手席に女を乗せドライブへと行く所を確認する。                                                  調査三日目                                                                        同じくマンション前にて夕方から張り込み開始する。二時間ほどすると二人で部屋から出てくるの確認する。その後尾行スーパーなどで食糧品などを買い込み再びマンションの部屋に入る。                                                     調査続行                                                                        マンション前にて張り込みを続ける。翌朝十時ごろ夫と女二人で出てくるの確認する。その後昼過ぎまで二人の行動を確認し調査終了とする。                                                                                                                                                          
調査効果
調査結果で得られた重要な不貞証拠を元に御主人を問い詰めると女との事は認め二重生活をしているかのような生活がわかりました。その後離婚訴訟となったようです。